SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

黄色い車でどこまでも…

GW前半のこと。
GW前半、長女が帰省しました。
「GWと盆暮れ正月は帰って来るんだよ」という私のお願いを聞いてくれての弾丸帰省は2日間(^^;
30日(土)お昼過ぎの帰省にあわせて「どこかお昼いくー?」と、
いくつか候補をあげると、娘は迷わず「ろたす!」
ラーメン好きのDNAは確実に引き継がれてますね。

って事で、ろたすでローストトマト煮干し。
久々のローストトマトは前回よりも見た目も味も変わっていて、
ますます進化しているメニューに感動しました。

そして娘「アウトレット行きたい」と言うのでサンちゃん連れてアウトレットへ。
GWの渋滞&混雑を予想していましたが、思ったほどでもなく快適にお買物ができました。

帰宅してすぐ娘は、中学の頃の友だちとお出掛けして、
翌日の午前中には東京に戻ってしまったので、ほんの僅かな時間の帰省でしたが、
アウトレットへ向かう道すがら、とりとめのない話ができたのが、
私にとっては嬉しい時間でした。

GW後半は長男が帰省予定です。
会社には我儘言ってお休みを頂きましたが、
長男も旧友と会う予定だし、あまり家にはいないのかな。
それでも帰省を今から楽しみにしている母なのでした(^^)。
| 独り言 | 23:06 | comments(0) | - | pookmark |
家族写真を撮ったのです。
一ヶ月ほど前ですが、家族写真を撮りました。
子ども達が巣立つ前に…と思ったのですが、
中々全員が揃うタイミングがなく、
なんとか皆が揃う日に、無理を言ってミノリフォトワークスさんにお願いしました。

かしこまった家族写真にはしたくなかったので、
スーツとかじゃなく、白シャツ+ジーンズで揃えてみたのですが、
なんだか洗濯洗剤のCMみたいですね(笑)。

それでもステキに撮って頂けて、
やっぱりミノリさんにお願いしてよかったです。

それにしてもやっぱりサンちゃん。。。
笑顔がプロだわ…(^^;
| 独り言 | 22:09 | comments(6) | - | pookmark |
卒業式でした。
もぅ半月前になってしまいましたが、
長女と長男のそれぞれの卒業式がありました。

男の子ってのは、テレなのか冷めているのか
「来なくていいよ」と言うので、行きませんでしたが、
長女の卒業式は夫婦揃って行ってきました。

準備した袴は、私の希望で矢絣です。
(ハイカラさん世代ですから(^^;)

「まるでホグワーツ城」とネット上で評される校舎との雰囲気にもあって良い感じでした。

そして今回は髪を私が結わせて貰いまいした。
小学生の頃、バトントワリングのチームで沼津や三島のお祭りのパレードに参加した時は、いつも私がセットしていました。

久しぶりだったけど、中々うまくできたんじゃないかな。

仲良しのお友達とは、合わせた訳じゃないのに、
偶然お揃いの矢絣でした。
ふたりとも本当にかわいい(^^)


卒業式、付き添いの親族は別会場からモニターで見守るカタチでした。

最初は「一緒の会場にいられないの〜?」と思いましたが、
遠すぎてマメ粒のような姿を見守るよりも、

卒業証を受け取る姿を大きくはっきり見る事ができて良かったかも。

ひとりひとり名前を呼んで渡すので、全員が授与するまで相当な時間がかかりますが、
長女はわりと早めに呼ばれたので、長女が受け取ったのを見届けた後は、
暫し校内を散策しました。

中庭のベンチに座っていると、

長女が高校の頃、初めてココへ訪れた真夏のオープンキャンパス、
指定校推薦を頂いて推薦枠の試験を受けに来た晩秋、
校内の寮の抽選に落ちてアパートを探しに来た冬、

「雪が降った」と送られてきた校舎のステキな写真、
様々な思い出が蘇って来て、思わず目頭が熱くなってしまいました。


そして、長女も長男も来月から新社会人です。
既に引っ越しも済ませ、我が家を巣立っていきました。
親として、してあげられた事は少なかったかもしれないし、
頼りない母親だったけど、今まで本当にありがとう。
振り返ればとても幸せな時間でした。

ふたりの未来に幸多からんことを祈ってます。





あ、待ってる間、もちろん学食頂きました(笑)。

ふたりが巣立った我が家、旦那くんとはじめての2人暮らし(+1ワン)がはじまりました。
卒業式も引っ越しも終わり、期の変わり目の仕事の忙しさも一段落してきて、
ようやく気持ちも落ち着いてきて、Blogの更新もマメに(?)できそうです。
| 独り言 | 23:09 | comments(4) | - | pookmark |
ベトナム旅行_vol.04
さて、ベトナム旅行記は今日で最後にしたいと思います。
よく判らない水上人形劇を鑑賞し、(ホントはずっと寝てた(^^;)
外に出るとすっかり日が暮れていました。

で、この日の夕食はフランス料理です。
ベトナムでフランス料理?って思うかもですが、
日本にもフレンチやイタリアンのお店はいっぱいありますもんね。

こちらのお店は、これまで行ったお店の中でもほんの少しだけ、
スタッフさんに笑顔が見られました(^^)。
やっぱり笑顔は大事です。

頂いたのは、カボチャのポタージュ。

生ハムサラダ。

ポークソテーのマスタードソース。

デザートに、プリンとベトナムコーヒー。

ポークソテーがかなりのボリュームでお腹一杯。
でも、同じツアーのオジサマは「ちょっとフォー食べてくるよ!」と、
夜の街へ消えていきました。
時計を見ると、お迎えのバスの時間まで30分以上あるので、
私達も少し散策に。。。
レストランの隣りにワインとチーズのお店があったので、
ホテルに帰ってからも飲む母用のビールとチーズを購入。

少し離れたところでコンビニのようなお店があり、
お菓子やらフルーツを…。


ツアーが一緒の別のオジサマに買って貰いました(^^;

やっぱりこういうお店は激安です。
もう少しローカルなお店を回れたら楽しかっただろうなぁ。

ホテルに到着した後は、お嬢とふたりでホテル周りを散策。
飲食店前の歩道は食事をするヒトで溢れていました。

雨の日はどうするんだろ?

お店ではフォーやら焼き鳥やら、美味しそうでしたが、
ガッツリ食べた後だし、お腹の様子が少し怪しかったので自粛。

夜になってもバイクの量が凄いのに、歩道はヒトが溢れているので、
しょうがなく車道を歩きましたが、命の危険を感じたので、1時間ほどで引き上げ就寝。
こうしてベトナム最後の夜は終わりました。

3泊4日の短い旅行でしたが、ツアーで参加したので、かなり濃い内容だったと思います。

もぅ少し自由時間があったら良かったかなぁ。
再訪する事があれば、ローカルのお店にもっと行きたいし、
ハロン湾クルーズは船に泊ってみたいかも。

でもやっぱりまた海外行くならバルセロナが良いなぁ。
母は「サグラダファミリアが出来あがったら行こうよ」って言ってるけど、
どこに行ってもビールばかり飲んでる母。。。


ビールさえあればどこでも良いような気がする(^^;
春からお嬢も社会人なので、来年は一緒に旅行とか行けるか判らないけど、また行けるといいね。
| 独り言 | 21:35 | comments(4) | - | pookmark |
ベトナム旅行_vol.03
さて、ベトナム旅行3日目、ハロン湾近くのホテルでの朝食も、

やはりフォーではじまります。

先日のホテルとは少し味が違うけど、これもまたウマ―。
熱が下がったとは言え、まだまだ本調子じゃないので、
この日の朝ご飯もフォーとフルーツの私。

そしてよく食べる母の朝食はこちら。

朝から揚げ物とか、すごいなー(^^;
母の方が私よりずっと胃袋が若々しいようです。

朝食の後は、バスに乗ってハノイ市街へ戻ります。

バスの窓から時々牛が見えます。

お米を作る田んぼばかりが続いていますが、ヒトはあまり見かけず、
こんな豪華(っぽく見える)家もあれば、

こんな朽ちたような家(?)もあり、

目に入るもの全てが混沌としてるよなぁ。。。なんて考えながらウトウトしていると、
ハノイへ到着前に、トイレ休憩を兼ねたお土産屋さんへ。

物価が安い筈のベトナムですが、ガイドさんが連れて行ってくれる所は、
どこもかしこも高い!

これからベトナム観光される方、こういったガチガチのツアーに参加されるなら、
どこかで市街を歩く時間を見つけて現地の普通のお店で買い物した方が絶対に良いですよー。

ハノイに着くと、まずはお昼ご飯。

ココにはメニューがありましたよ。
メニューの順番通り、まずは牛肉のフォー。

牛肉ってこんな味だっけか?でも澄んだスープと麺はしっかり美味しかったです♪

バナナの花のサラダ(チキン添え)

どれがバナナの花なのか判らず。。。でも良い味付けでした。

生春巻き。


エビ。。。入ってましたが、ここでこれを食べないと、
一生後悔しそうな気がしたので食べちゃいました。
予想通り喉はガラガラになりましたが美味しかったなぁ。

豆腐のキノコソースがけと野菜炒め。

麻婆のようで麻婆じゃなく、しっかりとした味でご飯がすすみました♪

チャ―カ―。

川魚の料理でしたが、臭みが無く、魚苦手な私でも美味しく頂けました。
でも、なんの魚だったんだろうなぁー。

食後はアイスとお茶。


卵の風味がする懐かしい味のアイスでした(^^)

昼食の後は、ホーチミン廟。


名前だけは聞いたことのあるホーおじさんの遺体が安置されている場所。
ガイドさんが、ベトナムの戦争の歴史を淡々と話してくれました。

ベトナムで戦争と言えば、ハリウッド映画で描かれるようなベトナム戦争しか知りませんでしたが、
アメリカとの戦争の前に中国と100年戦争、その前にフランスと1,000年戦争してたとか、
戦争ばっかしてたのねぇ。ベトナム。

その後、フランス統治時代に建てられたハノイ大協会。


国立大学。


またまたお高いお土産屋さん。

(お茶だけ頂きました。)

よく判らない水上人形劇。

と、ガイドさんに連れられて、

交通量の激しいハノイ市内を徒歩で、死ぬ思いで横断して回りました。

うーん。。。今日でベトナム旅行記終わりにしようと思ったんですが、
やっぱり長くなってしまったので、続きはまた次回〜。
| 独り言 | 23:17 | comments(2) | - | pookmark |
ベトナム旅行_vol.02
ハロン湾クルーズの途中で鍾乳洞に立ち寄りました。
鍾乳洞、日本にもありますけどね…。
何より特徴的なのはライトアップ。

ちょっとカラフル過ぎやしませんか?
お国柄ですかねぇ(^^;

この鍾乳洞を、ガイドさんに連れられ、
あそこがライオンのように見えるだとか、
子どもを抱っこしたお母さんに見えるだとか、
おっぱいに見えるだとか…。

まぁ。見ようと思えばなんにでも見えるけど、
ちょっとムリあるよね〜的な感じのツアーでした。
しかも移動距離が長くアップダウンが激しい…。
発熱中の私にはちょっとキツかったです(^^;

鍾乳洞を後にして、再び船に乗り、
今夜泊るホテルへ向かいました。

ホテルの部屋はこんな感じ。
前日のホテルもそうでしたが、ハノイのホテルはアメニティが充実しています。
品質に拘らなければ、日本と同じ感覚で何も持たずに行っても良いのかも。

さて、暫く休憩した後はナイトマーケットへ。

とにかく色が溢れたお店が立ち並び、
ちょっとでも足を止めようものなら、売り子さんがしつこいです(^^;

残念ながらベトナムの民芸品に興味がないので欲しい物も見当たらず、
何も買わずに終わりました。

そして今度は晩御飯です。

団体客向けのレストランで、まずはサラダ。


スープ。


焼いた貝。

そしてメインの海鮮鍋。

エビ・イカ・魚、そして野菜がいっぱい入ってます。
ここでもヌクマムで調整して頂くので、
どれも美味しく頂きました。

〆はラーメン。

インスタントです(笑)。
チキンラーメンのようなお馴染みの味に、ちょっとホッとしました(^^)。

それにしてもベトナムの飲食店は、スタッフさんがちょっと…(^^;

笑顔でいたら損するとでも思ってるんでしょうか。
どんな時も不機嫌そうに給仕します。
お国柄ですかねぇ(^^;

食事の後は、ホテルの近くを少しだけ散策。
小さなコンビニのようなお店で飲み物を購入しましたが、
あまりの安さにビックリ!

食事をした所では、必ず別途ドリンクを注文するのですが、
完全にボられてましたね(^^;
まぁ。これも旅の一部ですかね。

お店で売ってた変な帽子を被ってみましたよ。
買わないけど(笑)

この頃にはだいぶ熱が下がって顔色も良くなってきましたね。
翌日はハノイの市内観光ですー。
| 独り言 | 18:44 | comments(2) | - | pookmark |
ベトナム旅行_vol.01
リフレッシュ休暇後半は、母とお嬢と3人でベトナムのハノイに行って来ました。

出発日の朝、38.8度の発熱をしてしまうというハプニングがありつつ、
今、ブログを書いているという事は、無事帰って来たという事ですね(^^;

ベトナムへは、ベトナム航空での渡航でした。

噂には聞いてましたが、ひとつひとつの席にTVがない…。
飛行機乗る時は日本で公開されてない映画を見るのが楽しみなんですが、
高熱だった事もありハノイの空港までグッスリでした。

途中、当初の予定にはなかった台北へ給油に寄ったのも、
機内食が何だったかも知らずにグッスリです(^^;

1日目はホテルへ直行だったのでそのまま就寝し、
朝起きたらホテルで朝食を。

並んでいる物がアジアな雰囲気。
一番の特徴はフォーをその場で出してくれるところ。

高熱で食欲がなかったのですが、優しい味のフォーはスルスルと食べれて助かりました。

後、フルーツ。

スイカがメチャクチャ美味しかった(多分熱のせい)。


朝食の後、まずは陶器で有名なバッチャン村へ。
とても有名なバッチャン焼きという陶器を作る工場の見学をしたり、
お土産屋さんへ行ったりしましたが、まだまだ熱が下がらず、
殆ど写真撮ってなかったですね。

てか、陶器にそれ程興味もないので、お店の片隅でハス茶を頂いて休憩(^^;

バッチャン村の後は、この旅で一番楽しみにしていたハロン湾クルーズ。

お天気が良ければ絶景が広がる筈でしたが、残念ながら…。

初期の頃のドラゴンボールの世界とも言われてますが、
どうなんでしょうねー?亀仙人、いそうですか?

そんなワケで風景は諦め、船内での食事に集中する事にしました。

まずエビ。

美味しそうなのにアレルギーのせいで食べれない…(;;)

アサリのスープ。

後は、さつま揚げみたいなのと、揚げ春巻き、米?

後は煮魚や、茹でた千切りキャベツなんかもありました。

食事はどれもこれも口に合う優しい味。
薄味なので、ヌクマムや色んな調味料で自分好みに調整できるのも良いですね。

この頃にはだいぶ食欲も出てきたので、エビ以外はほぼ完食。

途中、水上生活者が新鮮な魚介を売りに乗船して来ました。

巨大シャコやカニ、ハマグリ、牡蠣等、各1ドルで4つとか買えて、
船内で調理して貰えるそうですが、お腹一杯なので買いませんでした。

そしてフルーツを売りに来る水上生活者も。

同席した日本人のオジサンがモンキーバナナとマンゴーを買っていて、
私たちはお裾分けしてもらいました。

さて、ちょっと長くなってしまったので、
続きはまた後ほどって事で、次は鍾乳洞へ行きますよー。
 
| 独り言 | 15:38 | comments(4) | - | pookmark |
旦那くんとディズニーデート♪
先週頂いたリフレッシュ休暇の前半は、
うん十年ぶりに旦那くんとディズニーデートして来ました♪

昨年お友達の結婚式二次会でペアチケットが当たって、最初はお嬢と行こうかな〜とも思ったんですが、こんなことでもなければ旦那くんと行く機会もないので付き合って貰いました(^^)。

旦那くんは初ディズニーシー。
ディズニー好きのお友達から情報を仕入れ、結構効率的にアトラクションを回りましたよ。

トイストーリーマニア、タワーオブテラー、海底2万マイル、センターオブジアース、レイジングスピリッツ、ストームライダー、

後はテーブルイズウェイティングのショー。

平日とは言え、これだけクリア出来たのは、旦那くんの下調べのおかげですね(^^)。

もちろん、食いしん坊の私達夫婦ですから、
しっかり美味しいものも頂きました。

まずは前泊のホテルへ到着前に、海老名SAで海老名カレーパン。

※私はアレルギーで食べれませんが…(;_;)

オリエンタルホテルでは、遅めの夕食で中華ブッフェ。

ディズニーシーでは、餃子ドッグ。

タコス。


ハンバーガー。。。(あれ。写真ないわ)

アトラクション回りながらもよく食べたもんです(^^;
途中からずっと冷たい小雨に降られてしまったのが残念でしたが、
久しぶりのディズニーデートはとっても楽しかったです♪
ワンコも入れれば、もっと良いのにね。

次に行くのは孫ができてからかなぁ〜。。。
ってそんな予定ないですが(笑)。
 
| 独り言 | 22:33 | comments(2) | - | pookmark |
怖かったコト。腹が立ったコト。
夕方、サンちゃんの散歩で公園まで行くと、
ジャックラッセルテリア
トイレ掃除をしていたおじいさんが急に出て来て、
「キレイにしたからちょっと中入って見てってよ」と言ってきた。
なんか嫌な感じがしたので「いえ、いいです。ごくろうさまです」と返すと、
おじいさん「ちょっとで良いからさ。入口のそこの所までいってほら」
その場からでも手洗いの場所までは見えるので
私「あぁ。キレイになりましたね。では…」
おじいさん「ちょっと中入るだけでいいんだよ。ほらほら」
いや、怪しすぎるでしょ。
「結構です。失礼します。」と言ってその場を去りましたが、怖かったぁぁぁ。。。
よくよく思い出してみたら、清掃員っぽい反射材のついたベストはお隣のN泉町ってなってたし、
【清掃中】の看板は手書きだったし、怪しさ満載!

コレ、小さな子どもだったら犯罪に巻き込まれるかも?
って思って、少し離れた所で市役所へTELして状況を伝えました。
でも、電話の向こうの方は
「今日は土曜日で苦情受ける人がお休みでね、そういう意見がありましたって事を伝えておきますねー」って、名前も場所も聞きやしない。
「あのっ。場所は○○公園って所ですよ、それから…」
「はいはい判りましたー」ガチャン(電話切られた)
なんなのー?腹立つー。
留守番かなんか知らないけど、ちゃんと仕事しようよ。もー。

のんびり過ごした一日でしたが、最後に怖い事と腹立つ事がセットでやって来ました。
なんだかなぁ。。。
 

 
| 独り言 | 18:22 | comments(8) | - | pookmark |
何コレ?
買い物途中に目にとまったガチャポン


ラッセルテリアって?


ジャックじゃないってことね

全然ジャックっぽくないもんね。
| 独り言 | 21:51 | comments(4) | - | pookmark |